新刊情報 > びっくりさせてよ

マギー・シプステッド 著 / 秋月鵺子 訳
形態:ソフトカバー A5判変形 210x138mm 358頁
定価:本体1,800円(税別)

完璧な美に打ちのめされ裏切られ、絶望の闇のなかで彼女は盗みを働いた──

人生をやり直し、真実の愛を手にした主人公ジョアンの勇気と成長の物語
ふつうであることはこんなにもすばらしい!

現在チャイコ公式ショップで予約受付中! 発送は11月17日以降になります。

チャイコ公式ショップよりご購入 各ネットショップでご購入 Amazonより電子書籍版をご購入

送料:無料(チャイコ書籍のみご注文の場合)
発送方法:ゆうメール

他のストアは現在準備中です。

Kindle電子書籍版はKindle端末、あるいはスマートフォンやタブレットのKindleアプリでご覧いただけます。

現在準備中です。

 幼い時からバレエを習っていた主人公ジョアンは、ハイスクール卒業後、ひょんなことからフランスの名門バレエ団の芸術監督の目に留まり、群舞ダンサーとして雇われる。

 ある日、ゲストダンサーとして来仏したロシア人の天才ダンサー、アースランのリハーサルを盗み見し、その完璧さゆえに激情にかられて彼の化粧室に忍び込み、発作のようなセックスをしてしまう。そして去り際に、アメリカの住所を書き残す。

 帰国後、天才的振付家のミスターK(この人物が、ミスターBと呼ばれたバランシンに似ていて面白い)率いるニューヨークの名門バレエ団に採用されるが、やはりここでも群舞止まり。そんなジョアンのもとに、アースランから封書が届き始め、文通を続けるうちに彼の亡命の手助けをする羽目に陥る(当時は冷戦時代で、このあたりはヌレエフやバリシニコフなど、優秀な旧ソ連のダンサーたちの亡命事件とダブって興味深い)。

 幸い、カナダ経由で亡命は成功。アースランはニューヨーク入りし、ジョアンと同じバレエ団から華々しくアメリカデビューを果たす。二人は同棲を始め、ジョアンは亡命を助けた恋人として“時の人”になる。しかし二人の仲は続かなかった。天才アースランは自分と踊れない無能なジョアンに愛想をつかし、ジョアンを捨ててしまう。ジョアンは自暴自棄になり、昔から彼女を心から愛し、理解してくれている幼馴染のジェイコブと肉体関係を持つようになる。結果、妊娠。ジョアンは潔く退団して結婚生活に入る。ジェイコブの仕事で一家はカリフォルニアに転居し、ジョアンはバレエスクールを主宰し、息子ハリーにも教え始める。

 ハリーは成長するにつれ才能を発揮し、16歳になるとジョアンの古巣のバレエ団で特別レッスンを受けるようになる。大御所アースランの目にも留まり、それが要因となってジョアンの幸福な結婚生活が崩壊の危機に晒され始める。ハリーがあまりにもアースランに似ているのだ、容貌も才能も……。そして徐々に明かされて行くジョアンの秘密。想定外の衝撃のハプニングが展開して読者をびっくりさせる。だがジョアンはこの“修羅場”を真の愛の力で乗り越えていく──

 本書の読みどころはまさにこのジョアンの成長した姿にある。ドラッグ、セックス、そして嫉妬が渦巻くバレエ界を突き抜けた先で、彼女はふつうであることの幸せ、人を愛することの意味を見つける。ジョアンの生き方に沿って読み進むほどに、読者も心豊かに、目が開かれていく。

これは、変ることを恐れない女性のための愛と勇気の物語。


著者紹介
マギー・シプステッド(Maggie Shipstead)
2005年にハーバード大学を卒業。その後、アイオワ大学・大学院の創作研究課程にて芸術系修士号(MFA)を取得。
デビュー作”Seating Arrangements”(2013)はニューヨーク・タイムズの
ベストセラー・リストに入り、ディラン・トマス賞ならびにロサンゼルス・タイムズ処女小説賞を受賞。
本作“Astonish Me”(2014)は第二作にあたる。ロサンゼルス在住。

訳者紹介
秋月鵺子(あきづきぬえこ)
アメリカのニュース週刊誌の東京支局勤務後、日本の出版社で週刊誌、月刊誌、文庫本、書籍の編集に携わり、
退職後、自ら立ち上げた出版社「株式会社チャイコ」のプランナー、翻訳者、編集者として働いている。
ペンネーム「鵺子」名義の訳書に『ミスター・Bの女神』(2014)がある。
Copyright c since 2013 Tchaiko Co., Ltd All Rights Reserved.